金利と手数料を確認

カードローンを利用してお金を借りるということは当然金利もかかってきます。元金だけを返済すればいいような金融業者はまず存在しませんし、ビジネスとしてお金を借りたのなら必ず元金と共に金利も返済しなくてはなりません。そのため、カードローンを選ぶときには金利についてもしっかりと確認しておく必要があります。金利は大きく分けて上限金利と下限金利がありますが、上限金利をきちんと確認しておきましょう。

相当大きな額を借りるという場合だと下限金利が適用されるケースもありますが、カードローンのような場合は上限金利が適用されるのが一般的です。そのため、金利を確認するときには上限金利をチェックするのが鉄則です。金利はカードローン商品を扱う金融業者によって大きく変わってきますから、必ずチェックしておかねばなりません。

また、カードローンを選ぶときには手数料についても確認しておきましょう。現金を借り入れする際には手数料がかかってくるものですが、手数料無料というところもあれば数百円の手数料がその都度かかるようなところもあります。借り入れするときにどれくらいの手数料がかかるかをチェックしておくことは大切なポイントと言えるでしょう。

安心と信頼できる業者

何を基準にカードローンを選べばいいのかということですが、もっとも大切なのは安心できる業者とカードローン契約を結ぶということです。大手銀行や有名な大手消費者金融業者ならたいてい安心ですし信頼もできますが、中には悪質な業者も紛れ込んでいます。今では規制も厳しくなり悪質な業者は相当少なくはなったものの、やはり未だに悪質なことをしている業者はいますから、安心できる業者、信頼できる業者を選ぶということはもっとも大切なポイントです。

具体的にどのような業者が安心できるのかということですが、基本的には銀行や消費者金融です。大手の銀行や知名度の高い消費者金融ならたいてい安心できますし、悪質なことをされるような心配も皆無でしょう。悪質な業者だと途中で一括返済を求めてきたり、いきなり不当な金利を要求されるようなケースもあります。大手銀行や消費者金融ならそのようなことはまずないと考えて良いでしょう。

参考資料《新生銀行カードローン レイク
…新生銀行が展開しているカードローンサービスです。

インターネットでリサーチすればカードローン商品を扱っている銀行や消費者金融もすぐに調べることができますし、カードローンを比較しているようなサイトもありますからそこで情報をチェックするのも良いでしょう。事前の情報収集をしっかり行うことが大切です。

カードローンの選び方

カードローンを今現在利用しているという方もいるでしょうし、興味を持っているという方もいるのではないでしょうか。現在では都市銀行や地方銀行、消費者金融などさまざまな金融機関や金融業者がカードローン商品を提供していますし、大々的にプロモーションを行っているようなところもあります。カードローンを利用すればお金を借りたいときにその都度店頭に足を運ぶような煩わしさから解放されますし、手軽に現金を手に入れることが可能となります。

カードを発行してもらって財布に入れておけば現金が必要なシーンにおいてサッと現金を借りることができます。これは大きなメリットですし、どうしても現金が必要という場合には重宝できるでしょう。ある程度信用をつけることができれば途中から限度額を引き上げることも可能ですし、大きな買い物なども簡単にできるようになります。このように魅力がたくさんあるカードローンですが、初めて利用するという方だとやはり不安のほうが大きいでしょう。

先ほども言ったように現在ではいろいろな金融機関、民間の金融業者がカードローンを扱っていますし、どこで契約すればいいのか分からない、という方はたくさんいると思います。そこで、このサイトではカードローンの選び方についてレクチャーしようと思いますから、近々カードローンの契約をしようと考えている方、カードローンをどうやって選べばいいのか分からないという方はぜひ参考にしてください。